ムダ毛と脱毛と私

永久脱毛の基礎知識をつけておきましょう

ワキ毛の脱毛ナビ 〜お肌に負担のかからないワキ脱毛方法〜
・「脱毛方法選択編」
・「光脱毛とは?」
に関して、すでにお話させて頂きましたので、今回は、

 

「医療レーザー脱毛とは?」

 

についてお話させて頂ければなと思います。

 

脱毛をこれから考えているのであれば、脱毛方法選択編の記事や光脱毛の記事も軽く目を通して頂いて、
ご自身の脱毛方法に関して、最適なご判断をして頂ければと思います。

 

 

また、長くなりそうな気がしますが、お付き合い頂ければ嬉しいです。笑

 

医療レーザー脱毛、レーザー脱毛などと呼ばれますが、
医療レーザー脱毛とレーザー脱毛に違いはありません。
どちらも医療行為になりますので、医療機関での施術となります。

 

自宅脱毛は自分のペースで処理をすることができ、費用も安価にすみますが、オリジナルの方法で処理をしていると、どんどん剛毛になってしまう事があります。皆がそうだから・・と脱毛グッズを選ぶのでは無く、自分に合った処理法をするようにしましょう。
エステやサロンで行われる脱毛は仕上がりの状態を見れば一目瞭然!と言って良いほど美しい仕上がりになります。満足度の高い施術を受けるためには、良い相性のスタッフさんを見つけることと、明朗会計なサロンを見つけることですので、体験脱毛を利用してみましょう。

 

医療レーザー脱毛に関しては、その名の通り!
レーザーの光を用いて、毛が再生する元である毛母細胞にダメージを与えて、
毛の再生能力を失わせることで、半永久的に脱毛が可能となる脱毛技術です。

 

医療レーザー脱毛の原理などに関して言うと、光脱毛とかなり重なる部分がありまして、
毛母細胞が含有している色素であるメラニンのエネルギー吸収曲線に沿ったレーザーを照射します。
このレーザーが、対象のメラニンに照射されると、その光エネルギーは熱エネルギーに変換されます。
その熱エネルギーが、毛母細胞にダメージを与えるんですね!

 

小さい頃にやった、虫眼鏡と黒い紙を使った太陽光の実験なんかがイメージしやすいかなと思います。

 

医療レーザー脱毛では、光の特性から、光脱毛よりも照射範囲が狭く、効果にムラが出にくいと言うメリットがあります。
その反面、光脱毛と比較すると、痛みはキツイです。

 

それではここで、痛み関してニードル脱毛と医療レーザー脱毛を対比してみたいと思います。笑
医療レーザー脱毛とニードル脱毛を両方体験した方の体験談ですが、
ニードル脱毛の方が耐え難い痛みだそうです。

 

と言う事もあり、私のサイトでは、脱毛サロンの比較や口コミ・評判なども掲載していく予定でますが、
ニードル脱毛に関しては、除外させて頂きます。
脱毛方法選択編でもお話させて頂きましたが、
ニードル脱毛が毛根一つ一つにアプローチしていくから、確実です!なんてのは、幻想に過ぎませんので。
ニードル脱毛が悪い。ニードル脱毛のサロンが悪い。と言う事は一切なく、毛根一つ一つにアプローチしていく訳ですから、
その原理からも、施術者の技量依存の部分がかなり多いからです。
現実として、そのスタッフの技量を平均化して、高い技量を保てている脱毛サロンを私が未だに認識していないという理由から、
当サイトでのニードル脱毛サロンの紹介や口コミなどは除外しています。
掲載しても良いのですが、費用と効果の面で言ってしまうと、医療レーザー脱毛しかり、光脱毛しかり、
より良い選択誌があるよね。となってしまう訳です。

 

実際にニードル脱毛の確実性に惹かれ、ニードル脱毛を実践したにも関わらず、効果を体感出来なかった人を何人も見ています。
それにニードル脱毛、費用面でも結構辛いものがありますよね。
医療レーザー脱毛よりも高い事がザラにあります。

 

と言う訳で、医療レーザー脱毛の記事なんだか、ニードル脱毛の記事なんだか、
自分が何を書いているんだか、見失いつつあるこの辺で、今日は締めようかなと思います。

 

 

【最近気になる情報紹介】

 

ピーチボンボン詳細・ネット申し込みはコチラ

 

ヘアリムーバーの詳細情報・ネット申し込みはコチラ