ムダ毛と脱毛と私

女性であるならば、
脇毛の脱毛やムダ毛の処理はしていて当然』
という感覚で男性は見ています。
男性だけではありませんね・・・同性からの目線もそれはそれはチェックが厳しいことかと思います。

 

普段、町中で女性とすれ違った時、電車でのつり革を持っている時に、ワキや腕・ヒザ下などについつい目線がいってしまうことはありませんか?
私はついついチェックしてしまいます(笑)
どこでもチェックされていると思うと怖いですよね・・・

 

男性が可愛いなと思っていてもワキのムダ毛の処理がきちんと出来ていないと幻滅するとかいう意見もあります。特にワキのムダ毛はきちんと処理しましょう。

 

レーザー脱毛は、最近クリニックで主流とされている方法です。
レーザー脱毛の仕組みは、特殊なレーザーを充てる事により、毛や毛根など色の濃い部分(メラニン)だけにダメージを与え、毛を薄くしたり生えてこなくする方法です。
メラニンのみに反応するのでお肌を傷つける心配はありません。
メラニンに照射したレーザーは、熱に変わり毛や毛根を破壊していきます。

 

この方法は、即効性はなく1か月〜2か月ほどのサイクルで5〜6回ほど行いレーザー脱毛の施術は完了します。

 

痛みは、照射時にバチッとくる感覚のみで毛を抜く時のような痛みはありません。
また、脱毛するために毛をある程度伸ばしていないといけないと言う事はありません。
以前の脱毛方法では、毛をある程度伸ばさないといけない、痛みがあるという事があり、クリニックでの脱毛を敬遠する人もいましたが、このレーザー脱毛が主流になってからは脱毛を行う人が増えました。

 

レーザー脱毛を1か月〜2か月の間隔をあけて行うのは、毛の周期に合わせて行うからです。
これにより、より効果的に脱毛が行えるのです。

 

ムダ毛処理は、身だしなみと一緒

 

どんなにキレイに着飾っていても、
どんなにキレイにお化粧していても、
ムダ毛がちょっとでも見えてたら台無しです。

 

逆にオシャレに気を使ってなさそうな大人しそうな子でも、
ムダ毛がないとちゃんとしてるんだなぁって思います。

 

TPOに合わせてお化粧やオシャレをすることは、
その場にいる人々に不快感を与えないということです。

 

それと同じように、近年ではムダ毛を処理して
周りの人に不快感を与えないことが、
男女問わずエチケットになっているので気をつけましょう。

 

 

【最近気になる情報紹介】

 

ヴィーナスボディーの詳細・お得な申し込みはコチラ

 

レコシェイプの詳細・お得情報はこちら

続きを読む≫ 2014/02/05 00:42:05

あなたは日頃からきちんとムダ毛の処理をしていますか?

 

脱毛エステ

 

女性はムダ毛の処理をきちんとしてつるつるのお肌をしているのが、当たり前だと認識されている今日この頃。
この間見ていた、女子フィギアスケートでのドアップでのワキの映像・・・ムダ毛の処理がきちんと出来ていなくて不快感MAXでした。「TVに映るんだからきちんとムダ毛の処理しろよ!」な?んてテレビ画面の前でつぶやいていましたね・・・
女性はムダ毛の処理をきちんとするということが常識になっているのは日本だけなのかもしれませんね。 最近では、美意識の高い男性もムダ毛のお手入れをするようになってきています。 男性のムダ毛のお手入れの目的は、不潔さを感じさせないことにあります。

 

永久脱毛を行おうと考えた時に、次に考える事はどこのクリニックにしようかと言う事です。
クリニックでの脱毛は、自由診療のため価格設定はクリニック側に任されています。
また、導入している機械にも多少違いはあるかもしれません。
そして、施術スタッフが違いますね。

 

永久脱毛をしようとクリニックを利用する時、自分の自宅から近い所で選んではいませんか?
もちろん、通いやすい所と言う条件は非常に大切です。
脱毛は、施術1回で終わるものではなく何度か通わなくてはならないため、あまりにも遠い所だと通えなくて途中でやめてしまったという事にもなりかねません。
それに、交通費もかかってしまいますよね。

 

自分が通える範囲内で、料金設定が高すぎない所、そしてとても重要なのが実績や信頼性があると言う事です。

 

最近は、ネットなどで口コミや評判を見る事ができますからそれらを参考にすると良いでしょう。

 

クリニックは、医師がいますし、医療用として使われ脱毛効果が高いレーザー脱毛を行う事ができます。

 

無法地帯のままでは、女性に不潔でだらしない・・・汚い・・・などのイメージを与えてしまうことが少なからずあることから、ムダ毛のお手入れをはじめた男性が多いそうです。

 

日本では男性でもムダ毛のお手入れをします。
女性ならなおさらきちんとしないとね!

続きを読む≫ 2014/02/05 00:39:05

エステサロンで脱毛が出来るという事は多くの女性に知られている事ではないでしょうか?
それは、エステサロンは大々的に広告されているからでしょう。

 

脱毛エステは、プロのエステシャンがあなたに変わってきれいにムダ毛の処理をしてくれるところです。
黒いぶつぶつになんてならないし、今までよりも肌がキレイでつるつるになります。
そしてすぐに生えて来たりはしません。

 

一昔前みたいに泣くほど痛い脱毛ではなくなってきています。
今の主流はフラッシュ脱毛でそこまでの痛みは伴わなくなっています。

 

そのため利用する女性は近年増えて来ています。
もちろん最近の技術を使えば簡単に脱毛が出来るようになってきていますので、価格も手が届きやすいものとなってきたのも利用者が増加している理由です。

 

エステサロンでは、医師がいないため医療用品であるレーザー脱毛は行う事ができませんので光脱毛が現在の主流となっています。

 

光脱毛でも十分に脱毛効果は期待できますし、レーザーに比べて弱い光脱毛なのでヤケドの恐れは少ないです。

 

エステサロンの良い所は、リラックスして脱毛施術を受ける事ができるという所です。
クリニックでの脱毛は治療という雰囲気があるのですが、エステサロンには柔らかい雰囲気があります。

 

エステサロンを選ぶ時は、ネットなどから情報を集め、いろんな所を比較し選ぶようにしてください。
また、知人や友人でエステサロンを利用した事がある人に紹介してもらう事もおすすめです。

 

費用の面も、エステサロンによって違いがありますので自分のお財布とも相談する必要があります。
最近は、お試しキャンペーンなどを行っている所もありますのでそういったものを利用してみる事もいいですよ。

 

 

【最近気になる情報紹介】

 

飲む生酵素の詳細・お得な申し込みはコチラ

 

アイマジックの詳細情報・ネット申し込みはコチラ

 

姫婦人の詳細・お得な申し込みはコチラ

続きを読む≫ 2014/02/05 00:36:05

あなたはムダ毛をどのように処理していますか?
カミソリで剃ったり、脱毛クリームで処理したり、家庭用脱毛器を使ったりしていませんか?
それらを使ってもきれいに脱毛できませんよね?
黒いぶつぶつが残ったり、肌が荒れたり、せっかく苦労して全部抜去ったのにまた生えてくる・・・
毎日毎日ムダ毛の処理に追われる・・・
他のこともしたいのに・・・かなりの時間を取られる

 

あなたはそんな毎日が嫌で・・・そしてめんどうだからここにいらしたのではないでしょうか?

 

毎日毎日ムダゲの処理をする日々に疲れを感じていた中、脱毛器やクリーム、エステ等、脱毛に関する便利なサロンや、商品について調べてみました。
人よりも剛毛な私にはどれも役不足な感じがして、これだ!と、満足をするものは何もなかったのですが、脱毛に対する意識が強まり、サロンの名前を聞いたり、脱毛商品の名前を聞けばこのくらいの効果があるんだよね!と言う事が解るようになってきたのです。
このサイトでは、私のこの研究熱心な性格が災いをして集まった情報を惜しげもなく公開をしています。
中でも、ココなら誰でも絶対に満足をする事が出きるお奨めのクリニックも多数ご紹介をしていますので、是非、参考にしてみてくださいね。
全ての情報は、私が実際に体験をしてきた事ですので、効果の程は実証済みです。良いところも気になる所も冷静にお伝えをしています。
これからも新しいお店や、脱毛商品が発売をされた日には、私が実際に試して情報をどんどん公開をして行きますのでお楽しみに♪
自宅で簡単にムダゲの処理をするのか、癒しの空間でもあるエステやクリニックに通うのかは人それぞれ違いはあると思いますが、一つ言えることは、自己処理の場合、気持ちが強くないと継続をする事は難しいです。美意識を高める為にも個人的にはエステがお奨めです。

続きを読む≫ 2014/02/05 00:35:05

ワキ毛の脱毛ナビ 〜お肌に負担のかからないワキ脱毛方法〜
・「脱毛方法選択編」
・「光脱毛とは?」
に関して、すでにお話させて頂きましたので、今回は、

 

「医療レーザー脱毛とは?」

 

についてお話させて頂ければなと思います。

 

脱毛をこれから考えているのであれば、脱毛方法選択編の記事や光脱毛の記事も軽く目を通して頂いて、
ご自身の脱毛方法に関して、最適なご判断をして頂ければと思います。

 

 

また、長くなりそうな気がしますが、お付き合い頂ければ嬉しいです。笑

 

医療レーザー脱毛、レーザー脱毛などと呼ばれますが、
医療レーザー脱毛とレーザー脱毛に違いはありません。
どちらも医療行為になりますので、医療機関での施術となります。

 

自宅脱毛は自分のペースで処理をすることができ、費用も安価にすみますが、オリジナルの方法で処理をしていると、どんどん剛毛になってしまう事があります。皆がそうだから・・と脱毛グッズを選ぶのでは無く、自分に合った処理法をするようにしましょう。
エステやサロンで行われる脱毛は仕上がりの状態を見れば一目瞭然!と言って良いほど美しい仕上がりになります。満足度の高い施術を受けるためには、良い相性のスタッフさんを見つけることと、明朗会計なサロンを見つけることですので、体験脱毛を利用してみましょう。

 

医療レーザー脱毛に関しては、その名の通り!
レーザーの光を用いて、毛が再生する元である毛母細胞にダメージを与えて、
毛の再生能力を失わせることで、半永久的に脱毛が可能となる脱毛技術です。

 

医療レーザー脱毛の原理などに関して言うと、光脱毛とかなり重なる部分がありまして、
毛母細胞が含有している色素であるメラニンのエネルギー吸収曲線に沿ったレーザーを照射します。
このレーザーが、対象のメラニンに照射されると、その光エネルギーは熱エネルギーに変換されます。
その熱エネルギーが、毛母細胞にダメージを与えるんですね!

 

小さい頃にやった、虫眼鏡と黒い紙を使った太陽光の実験なんかがイメージしやすいかなと思います。

 

医療レーザー脱毛では、光の特性から、光脱毛よりも照射範囲が狭く、効果にムラが出にくいと言うメリットがあります。
その反面、光脱毛と比較すると、痛みはキツイです。

 

それではここで、痛み関してニードル脱毛と医療レーザー脱毛を対比してみたいと思います。笑
医療レーザー脱毛とニードル脱毛を両方体験した方の体験談ですが、
ニードル脱毛の方が耐え難い痛みだそうです。

 

と言う事もあり、私のサイトでは、脱毛サロンの比較や口コミ・評判なども掲載していく予定でますが、
ニードル脱毛に関しては、除外させて頂きます。
脱毛方法選択編でもお話させて頂きましたが、
ニードル脱毛が毛根一つ一つにアプローチしていくから、確実です!なんてのは、幻想に過ぎませんので。
ニードル脱毛が悪い。ニードル脱毛のサロンが悪い。と言う事は一切なく、毛根一つ一つにアプローチしていく訳ですから、
その原理からも、施術者の技量依存の部分がかなり多いからです。
現実として、そのスタッフの技量を平均化して、高い技量を保てている脱毛サロンを私が未だに認識していないという理由から、
当サイトでのニードル脱毛サロンの紹介や口コミなどは除外しています。
掲載しても良いのですが、費用と効果の面で言ってしまうと、医療レーザー脱毛しかり、光脱毛しかり、
より良い選択誌があるよね。となってしまう訳です。

 

実際にニードル脱毛の確実性に惹かれ、ニードル脱毛を実践したにも関わらず、効果を体感出来なかった人を何人も見ています。
それにニードル脱毛、費用面でも結構辛いものがありますよね。
医療レーザー脱毛よりも高い事がザラにあります。

 

と言う訳で、医療レーザー脱毛の記事なんだか、ニードル脱毛の記事なんだか、
自分が何を書いているんだか、見失いつつあるこの辺で、今日は締めようかなと思います。

 

 

【最近気になる情報紹介】

 

ピーチボンボン詳細・ネット申し込みはコチラ

 

ヘアリムーバーの詳細情報・ネット申し込みはコチラ

続きを読む≫ 2014/02/05 00:31:05

ワキやVラインなどの脱毛の話題は女子同士で意外とできるものですが、少し難しいのが胸の脱毛に関することですよね。

 

例えば胸の脱毛をしたいという方には乳輪の周りの毛が気になるという方も多いですが、友人に「やってみたい」と相談するのは少し恥ずかしいものです。

 

そこで今回は胸周りの脱毛部位や脱毛範囲などの基礎知識を項目ごとにご説明します。

 

《胸の肌質・毛質の特徴》

 

胸周りの肌を見てみると、とても白いですよね。

 

日焼けサロンなどで日焼けしたなどなければ、多くの方が腕や足よりも露出の少ない胸周りの肌は他の場所と比べて白いはずです。

 

デコルテ部分を触ってみると皮膚の感じはとても柔らかですが、部位的にあまり伸縮しません。

 

対して乳輪周りの皮膚は非常に柔らかく動きやすい上、柔軟性を持った肌だと言えます。

 

胸の皮膚はさほど外界に触れることもない為、非常にデリケートです。

 

敏感肌の方の中には例えばシャンプーを流す際に胸元にかかっただけで、すぐ胸元にできものや吹き出物のようなものができるという方もいるくらいです。

 

このような肌質に対し、生えている毛の毛質は非常に柔らかく細いです。

 

柔らかく細い毛は肌に密着する傾向があるので、カミソリで自己処理をすると肌も一緒に傷つけてしまいます。

 

その為、胸部分のムダ毛処理は脱毛サロンでのフラッシュ脱毛がお勧めです。

 

脱毛中は肌の保湿をしっかりと!
脱毛エステに通いはじめると脱毛中に、気をつけなければならないのがお肌の保湿です、と ほとんどの脱毛エステで言われると思います。

 

脱毛中は日焼けしない事!
脱毛中はお肌を乾燥させない事!

 

この2点です。ここでは、脱毛中のお肌の保湿が大切なんです。

 

普段のスキンケアでお肌の保湿をされている方は大丈夫だと思いますが、

 

脱毛の後はお肌の乾燥が進んでしまうので、 保湿をしなければなりません

 

それをしないと
・お肌が乾燥してしまい、施術効果が出にくくなる
・乾燥するとそのまま敏感肌に変化しやすく、お肌のトラブルが発生しやすくなる
・お肌が乾燥していると施術時の痛みを強く感じる
・お肌が乾燥していると皮膚の回復力が低下する

 

という事になります。

 

《胸の脱毛メニュー、脱毛範囲は?》

 

胸と一言に言っても、どこの毛が気になるのかは人それぞれですよね。

 

胸の脱毛範囲には2パターンあり、「胸センター」と「乳輪周り」とが多くのサロンで取り扱っているメニューとなります。

 

まず「胸センター」はデコルテと胸のふくらみ以外の部分を指すこともありますし、胸のふくらみを含む場合もあるのでサロンによって要確認です。

 

胸の谷間の毛が気になっている人も多いですが、谷間の毛もこの「胸センター」という脱毛範囲に含まれることが多いです。

 

次に「乳輪周り」ですが、その名の通り乳輪の周りの毛を指しています。

 

乳輪周りの毛が濃いめの方で、胸のふくらみ全体の毛が気になるという場合にはサロンに脱毛範囲を確認する必要があるでしょう。

 

この2パターンの脱毛範囲ですが、「乳輪周り」は多くのサロンが取り扱っている一方で、「胸センター」は取り扱っていないサロンが多いので注意しましょう。

 

《料金は?》

 

料金面では、「胸センター」部分は広範囲脱毛となるうえ、キャンペーン対象にもなりにくい部分なので、部分脱毛と比べると少し料金的には高くなりやすいです。

 

「乳輪周り」は部分脱毛です。

 

それ故に広範囲脱毛である足や腕などの脱毛と比べると安価設定のサロンが多いです。

続きを読む≫ 2014/02/05 00:26:05

脱毛がずいぶんとポピュラーになったことから、「知っていて当然」とばかりに専門用語が使われます。

 

今さら聞けないし、聞いてもよくわからないということが比較的多い用語をあつめて、適度に詳しい内容で解説してゆきます。

 

まずはア行からですが、ア行では「IPL脱毛」「アレキサンドライトレーザー脱毛」「アポクリン汗腺」「医療レーザー」「「永久脱毛」「埋もれ毛」「Iライン(アイライン)」「産毛」「腋臭症(えきしゅうしょう)」「エステ」「Oライン(オーライン)」、カ行では「家庭用脱毛器」「休止期」「角化」「減毛」を取り上げてみます。

 

IPL脱毛とは
IPL脱毛という言葉は主にサロンによる脱毛の場で良く聞かれる言葉です。

 

IPLはインテンス・パルス・ライトと言われる光の略称で、この光を使った脱毛がIPL脱毛です。

 

施術後の肌の美しさから選ぶならばIPL脱毛と言われています。

 

これはこの脱毛が波長が380mmから800mmの可視光線をつかうということによって得られる効果で、可視光線は肌の活性化やキメを整え毛穴を引き締めることい効果が期待できるようです。

 

IPLを照射することで肌表面に生えている毛と肌色の色の差で、毛根部分にのみダメージを与えます。

 

10日から14日経過したあたりで、毛は自然と抜け落ちます。

 

毛周期に合わせて施術を繰り返すことで、徐々に効果を体感で来ます。

 

ニードル脱毛やレーザー脱毛に比べ、施術の痛みが少なく肌トラブルになりにくいということも、特徴のひとつに挙げられています。

 

このことから敏感な顔やVIOラインなどの脱毛に向いているとされています。

 

一度に広範囲の照射が可能で、施術時間も短くて済むと、概ね好評です。

 

またIPL脱毛は、肌表面に生えたばかりの毛にも反応し、太く色が濃い毛から細い産毛まで効果を発揮するとこのことです。

 

おへそ周りなどは産毛状態であることが多いので、このIPL脱毛は向いているでしょう。

 

ただし一般的なフラッシュ脱毛(光脱毛)と同様、永久的な脱毛効果をうたうことはできないものです。

 

個人差はありますが、施術完了後にまた再び発毛するということもありえます。

 

これは光脱毛全般に言われることで、特別IPL脱毛が再発毛してくるというわけでもないようです。

 

ファッションやすべすべ肌に気を使っている人にとっては本当邪魔でしかないムダ毛。

 

人体にはおよそ120万本の毛が生えているといわれています。

 

人間には全身に薄い体毛が生えており、あまり役に立つことのない毛を「ムダ毛」と呼びますが、実は無駄なものではありません。

 

ムダ毛にはそれなりの役割があるから生えてくるのです。
体温を維持したり
寒さや暑さから守る
皮膚に侵入してくる異物や刺激から皮膚を保護する
何かに接触すると毛から振動が脳に伝えられる
紫外線から保護する

 

Vゾーンは半年で全て抜け変わるそうです。

 

ワキ毛やVゾーンなどはムレ等から体温上昇を防ぐ温度調節の役割を果たしていますので、一定の長さまでしか伸びません

 

ワキ毛などは必要ないように思えますが、ワキの皮膚はとてもデリケートなのでワキ毛があることでワキの下が保護されているのです。

 

一見必要ないように思えるムダ毛でもきちんと役割があります。

 

脱毛処理をした場合はスキンケア(保湿)をしっかり行い、紫外線対策などを怠らないようにすることが大切なんです。

続きを読む≫ 2014/02/05 00:24:05

妊娠中に「ムダ毛が濃くなった〜」と落ちこむ方も多いですが、
その逆に「毛が薄くなった」という方もいます。

 

その理由はホルモン。
最近では「女性が男性化してヒゲがはえてきた」なんて話もありますが、それもホルモンが原因です。

 

妊娠中のホルモンの変化は産後元に戻るので、ムダ毛が濃くなるのも一時的なものなので、
ほとんどは心配はいりません。
どうしても気になってしまって・・・と言う人もいるかもしれませんが、脱毛サロンではほとんどが
妊娠中はお断りされてしまいます。

 

もちろん、現在脱毛サロンに通っている方も妊娠が分かった時点で休止や途中解約をすることに
なります。
サロンによってはもったいない!と思うかもしれませんが、脱毛サロン入門書では妊娠中の脱毛は
危険もあるのでオススメができません。

 

その理由をいくつか挙げていきます。

 

 

■ストレスになる
妊娠中は痛みに敏感になったり、思わぬ刺激になることがあります。
そのため母体だけではなく、赤ちゃんにもストレスになってしまうことがあり、お腹が張ったり、時には
陣痛や早産などのリスクを高めることになります。

 

 

■肌トラブル
ホルモンバランスによって、肌は敏感になります。
普段は平気なのに、思わぬ刺激になり、肌トラブルがおこることも。
妊娠中は薬なども使えないため、オススメできません。

 

 

 

■体の負担になる
妊娠中はあおむけなどの姿勢が負担になったり、苦しかったりするものです。
短時間であっても、施術する姿勢でいることは体に負担になりますし、お腹が張ってしまったりもします。

 

また妊娠中だけではなく、産後でも授乳中はホルモンバランスが安定していないため、授乳が
終わってから、生理がきちんと来ていないと脱毛をすることができません。

 

そのため、これから結婚・妊娠の予定がある方は考えてプランを選ばないと、無期限などであれば
良いですが、期間が決められていると通えないまま終わってしまいますので注意してください。
この他にもピル服用中の方もまずは相談をしてください。

 

 

ムダ下処理がしにくいところは、
背中のムダ毛対策
■顔用シェーバー
刃にセーフティガードが付いているので、切り傷や深剃り の心配がありません。

 

■カミソリ
顔や眉用のカミソリより、しっかり握れるT字カミソリの 方が使いやすくておすすめ

 

■除毛クリーム
一度に背中全体のムダ毛を処理てきて便利。バスタイム なら、そのまま洗い流せて簡単です。

 

 

感染症にかかってしまう
毛穴の黒ずみや皮膚の炎症
ザラザラした汚い肌に見える

 

ムダ毛処理がしにくいところは、
なかなか自分ではしにくい背中のムダ毛対策

 

 

■顔用シェーバー
刃にセーフティガードが付いているので、切り傷や深剃り の心配がありません。

 

■カミソリ
顔や眉用のカミソリより、しっかり握れるT字カミソリの 方が使いやすくておすすめ

 

■除毛クリーム
一度に背中全体のムダ毛を処理てきて便利。バスタイム なら、そのまま洗い流せて簡単です。

 

どの方法でも
感染症にかかってしまう。
毛穴の黒ずみや皮膚の炎症。
ザラザラした汚い肌に見えてしまう。

 

この点は注意しましょう。

続きを読む≫ 2014/02/05 00:21:05

一番メジャーなのは、火傷です。
レーザーを肌にあてたときにレーザーが黒色に反応して熱に変換されます。
そのため肌が黒かったりすると、熱に変換し、そのまま火傷になります。
脱毛期間はどのくらい。

 

 

通常は2ヶ月おきに5回通うため、
1年から2年ぐらいかかります。

 

用注意!!

 

機器もクリニックによって違います。
しっかりクリニック選びをしなくてはいけません。

 

ここが肝心なところ

 

そして医療レーザーは、かなり痛みをともないますので、
カウンセリング時には必ずテストパッチすることをオススメいたします。

 

 

値段の判断基準は、脇で3〜4万円ぐらいのところがいいと思います。
脱毛は女性にとって一生の問題。せっかくなら多少お金が掛かってでも、クリニックで施術をしてもらうのが良いと思いますよ。

 

永久脱毛とは、AEA(米国電気脱毛協会)が設定した「治療終了から1ヵ月後の毛の再生率が20%以下」という条件が、永久脱毛の定義とされています。

 

 

また万が一、契約させられてもきちんとクーリングオフ(条件あり)がありますので、泣き寝入りではなく早めに動くようにして下さい。

 

体験や無料カウンセリングなどは、ボランティアではありませんので、多少なりのオススメはあるかもしれません。不要な部位であればきちんと断ることと、迷っている時は「一度考えたい」とその場で答えを出さなくても良いと思います。

 

カウンセリング時にその場で本契約をさせようとするのであれば、はっきり断って別のサロンへ行く方が後々何かとオススメされなくて良さそうです。
お仕事なのでオススメや紹介はあるかと思いますが、断ることで何かある・・・というわけではありません。

続きを読む≫ 2014/02/05 00:18:05

初めて行くときに勧誘がしつこい?対処法は?
脱毛サロンに行きたいけど躊躇する理由のひとつに「勧誘」があります。
口コミなどで下記のような話を一度は目にしたことがあると思います。

 

 

・高額のローンを組まされた
・契約するまで帰してもらえなかった
・追加でいろいろ高いコースにさせられた
・ケアアイテムの購入をさせられた
・関係ない化粧品を購入させられた

 

しかし脱毛サロン入門書で調べてみたところ、たしかに一部の脱毛サロンでは
しつこい勧誘が行われているかもしれませんが、上記のことが嫌だという声が
あるため「勧誘を一切おこないません」と公言しているサロンもあります。

 

本格的な医療レーザーによる脱毛って。
脱毛は殆どの女性が毎日の生活で取り組まざるを得ないとても面倒な作業のはず。

 

濃いムダ毛悩み解決したい。

 

医療レーザー脱毛はその手軽さと永久的とも言われる高い効果で人気の治療法です。
レーザーは黒いものに対して熱を発生する特徴があります。
逆に毛根の部分が黒くない毛、特に産毛には効果が期待できないということです。

 

この方法は医療行為です。

 

脱毛クリニックには医師が必ずいて、
その人その人の肌に合った脱毛法や脱毛のタイミング、出力の強さなどを調整してくれます。
そこで医療脱毛する前に知っておいてほしいこと
脱毛というとTBCやミュゼなどテレビCMをしている
大手脱毛サロンをイメージする人も多いのではないでしょうか。
エステの方がきれいなイメージがする、
安い気がする!そのような声がよく聞かれます。

 

そんなサロンに行った人は「逆にあっさりしすぎてキャンペーンとか説明してほしかった」なんて声もあるくらい。
そのため勧誘が嫌で躊躇しているのであれば、最初に公言しているところを選ぶようにしてください。

 

ただし“しつこい”勧誘ではなく、今よりお得になる情報を紹介してくれる場合が
ありますが、良い情報なのでチェックすることをオススメします。

 

たくさんの脱毛サロンがあるので、どうしても勧誘がしつこいところがあるかもしれません。
行ってみたい・体験してみたいと思ったところが、たまたまそうだった場合の対処法は

 

・キッパリ断る
・二度と行かない

 

この2つです。

 

迷っていると、どんどん強く出られたりもします。

 

反対に医療脱毛は医者が行う脱毛だからからちょっと高いんじゃない?
しかし、脱毛には何が大切なのか永久脱毛に必要なのは、毛の根本にいる発毛を促す細胞(正式には毛乳頭といいます。)を壊すことです。

 

 

毛よ生えろという発毛指令を出す細胞がいなくなれば、
今いる毛が自然に抜ければもう毛は生えて来なくなります。
この細胞を壊すというが法律でいう医療行為です。
徹底的に破壊してキレイな肌になるなら
やはり医療脱毛を選ぶべきです。

 

 

最近は、照射口の面積が広いタイプの機械が出てきて時間が大幅に短縮できて、料金も手頃になりました。

 

手頃といっても40万円〜60万円です。
これが手頃かどうかは個人個人の事情で変わってきます。

続きを読む≫ 2014/02/05 00:10:05